肥満細胞腫のこと

2018年9月12日(水)


まおの肥満細胞腫のことをまとめてみました。
同じ病で悩んでいる方たちの 少しでも参考になればと思います。
我が家は何度も分岐点に立ちましたが、毎回悩みに悩んで決めたこと。
それが正しかったとは思っていませんが、それでよかったんだと思いたい。


まお6歳
2011年11月19日(土) 左脇腹 手術(日帰り)肥満細胞腫

まお10歳
2015年10月16日(金) 右後ろ足 肥満細胞腫 発見
2015年11月9日(月) 右後ろ足 手術(一週間入院)
2015年12月19日(土) 右後ろ足 抗がん剤治療開始1回目
2015年12月26日(土) 右後ろ足 抗がん剤治療2回目
2016年1月2日(土)・9日(土) 右後ろ足 抗がん剤治療3・4回目
2016年1月23日(土) 右後ろ足 抗がん剤治療5回目
2016年2月6日(土) 右後ろ足 抗がん剤治療6回目
2016年2月20日(土) 右後ろ足 抗がん剤治療7回目
2016年3月3日(木) 右後ろ足 抗がん剤治療8回目(最終)

まお11歳 
2017年5月31日(水) 右耳 肥満細胞腫 発見
2017年6月5日(月) 右耳 ・首の良性腫瘍 手術
2017年7月5日(水) 右耳 電気化学療法

2017年9月7日(木) 首 肥満細胞腫 発見
まお12歳
2017年9月25日(月) 首の手術延期・右後ろ足再発
2017年10月2日(月) 右脇腹 肥満細胞腫 発見
2017年10月4日(水) 首・脇腹 手術(一泊二日入院)右後ろ足電気化学療法
2017年10月20日(金) 右後ろ足電気化学療法2回目

2018年1月27日(土) 右後ろ足再発
2018年4月6日(金) 右後ろ足 断脚決意
2018年4月17日(火) 右後ろ足 断脚手術
2018年5月31日(木) 右後ろ足断脚手術をして思うこと

2018年7月14日(土) 脾臓・右脇腹の内臓に3cmのしこり 肥満細胞腫

この他にも首の良性のしこりの手術や右前足の肘のおできを局所麻酔でパンチ生検
したりもしました。

まおはたくさんの治療・手術を本当によく頑張ってくれました。

治療方針は飼い主さんの考え方・そのコの状態で違うと思います。
肥満細胞腫でこちらを覗いて下さる方は、たくさん悩んでいることでしょう。
まおの治療が参考になるかどうかわかりませんが、こういう道もあるということを
ここに綴っておきたいと思います。


d0140133_13185035.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


[PR]

by mao-maoppe | 2018-09-12 20:59 | 肥満細胞腫 | Comments(2)

Commented by sumako at 2018-09-12 21:45 x
まおちゃん、
こんなにこんなにこんなに頑張ったんですね。
まおちゃんの病名が医師から告げられた時の、
パパさん、ママさんの心の葛藤が、
昨日の自分の事のようです。
私は、冷静な文面を書くことができなくて、
その時の様子をブログにアップしていません。
福ちゃんも、2年半前に大きな手術を受け、
亡くなるころ、体のあちこちにしこりがありました。
前足を断脚しなかった事、
放射能の強い地域に半年もいた事、
年齢が分からなかった事、
結局、最期まで認知症になっていませんでしたから、
老衰だったのか、肥満細胞腫が悪さをしていたのか分かりません。

まおちゃんの記事は、
今病気と闘っている皆さんにとても参考になっていると思います。

まおちゃんも福ちゃんも、
私たち飼い主を幸せにしてくれましたね。
Commented by まおママ at 2018-09-14 14:23 x
sumakoさんへ
治療のことをまとめながら、改めてまおの頑張りを
褒めてあげました。
病名を告げられる時は毎回ショックが大きくて...
それでも前に進んでいかなければならない、決断しなければ
ならないのですよね。
sumakoさんも福ちゃんのことで心の葛藤に苦しみ
お辛い時もあったでしょう。
いろいろと考えてしまうかもしれませんが、福ちゃんが福島から
sumakoさんのところにやってきたことで幸せに旅立てたことは
確かだと思います。
そして、福ちゃんもまおも飼い主たちを幸せにしてくれましたね。本当に。

<< 下手くそ 神威君・ボニーちゃん >>