2018年 04月 10日 ( 1 )

術前検査 そして...

2018年4月10日(火)


午後、まおのレントゲン検査と血液検査をしにM病院へ。

まずは身体検査と、残る左後ろ足が正常かどうか、曲げてみたり伸ばしてみたり
歩行の様子などを診てもらい、先生の説明を受けました。

体重18.2kg

そして、手術する意思があるかどうかの確認。

その後、詳しい検査へ。

まおの場合、何度も癌の手術をしているので、レントゲン検査は念入りに
診たいので少しお時間かかりますとのこと。

その方が安心なのでお願いしました。


結果

レントゲンは特に問題なし。
肺などへの明らかな転移は認められないとのこと。
右足の付け根部分の骨が少し変形しているが、手術で取ってしまうので
残る左足が綺麗なので問題なし。

血液検査は、肝臓と腎臓の数値が高く出てしまいました。

ステロイドを飲んでいるのと年齢的なことで高いのは想定済みですが、
やはり手術となると気を付けないといけないそうです。

肝臓=体に入った麻酔薬を解毒させる働きをする。
腎臓=麻酔薬を体外に排泄する働きをする。

でも、手術出来ないほどの数値ではないとのことで、手術中はいろいろと
対応しながらやって下さるとのこと。

血液凝固検査の結果が数日後でないとでないそうですが
おそらく大丈夫でしょうとのことで、その他、いろいろと
お話しをお聞きししました。

もう一度、手術する意思があるかどうかの確認。

手術することをお願いしました。


手術日は4/17(火)の予定です。

足の付け根からの断脚になります。

術後やはり痛みはあるそうで(先生の考え方にもよる)まおには乗り越えて
もらわないといけないのが辛いですが、足を手術せず このまま残した後の
ことを思えば...

早くて翌日退院出来るそうですが、術後が怖いので3日間の予定で
週末くらいの退院になりそうです。

午前と午後の診察の間に手術となるそうで、当日の夕方以降に面会出来ると
おっしゃって下さいましたが、まおが無理に動いてしまわないか心配なので
翌日の午前中に面会しに行くことにしました。

手術にあたって、ステロイドをきっていかないといけないそうで
今日から1錠になりました。

手術までに出血したり膿みが出たり自壊してしまうことも考えられるので
傷につかないガーゼとテープを購入しておきました。

看護師さん(前回腕枕してくれた)が「まおちゃんお利口さんでしたよ」と
褒めて下さいました(^.^)
ちょっとジタバタしてしまったようですが、まお 偉かったね!


まおと先生を信じて、手術が上手くいきますように!



d0140133_12135989.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



[PR]

by mao-maoppe | 2018-04-10 22:35 | 日常 | Comments(6)